お金が欲しいシングルマザーのつぶやき おでかけ

夏休みのおでかけ

8月に入り夏休みも本番、わが子たちは宿題に追われながらも毎日暑さと闘っているんです。
それはなぜかというとやっぱりクーラー毎日は経済的に苦しい我が家。
そのことを十分理解してくれている子供たちは暑さに負けないように頑張ってくれているのです。

 

そんなけなげなわが子を不憫に思ってか親友の子が遊びに連れて行ってくれるというのです。
どこに行こうかと悩んで悩んで・・・
どこへ行くにも お金がかかってしまうのは仕方のないこと。
でもあまりかかるところは・・・
だってお財布のなかは相変わらずさみしい感じだったのです。

 

「どこにいきたい?」と聞かれ思わず「遊園地」といってしまった私。
親友の子は一生懸命探してくれました。
でもどれもやはりお金がかかる。
お金のないシングルマザーのうちには無理な値段。
カードローン借り換え【審査・比較・ランキング】を見てキャッシングしなくては・・・

 

でも子ども達が喜べるようなところにいきたいね〜という話になりまたまた悩み。
親友の子が「ラウンドワン」の中の「スポッチャ」はどうといってきました。
いいねいいねって感じの気持ちの中にいくら一体かかるんだろうすこし不安。

 

でも思い切ってそこへ行くことにしました。
お昼は安くするためにおにぎり持参で。

 

ラウンドワンの中のボウリングもすごい人でしたが、その中のスポッチャも人、人、人。
まずは受付のところでまずはならばなくてはなのです。
どうでしょう、20分ぐらい並んだのでしょうか?
ようやく中に入れたらまずは何をしようかとみんなでそうだん。

 

そしてローラースケートを楽しみました。
うちの子供達は初挑戦、教えてもらいながらおそるおそる。
慣れてきたときにはしりもちをついて涙・・・といった感じでした。
次は卓球にダーツと様ざまな物があってとっても楽しい時間を過ごしました。

 

途中ゲリラ豪雨が合ったようで屋外に出てみるとなんだか雨でぐっしょぐしょになっていました。
そんな中もバスケやバッティング、バトミントンも楽しみました。
おかげでべったりになりましたが・・・

 

そしてまた中に戻り、ゲームに集中。
みんなでさまざまなゲームを楽しみました。

 

そして帰るときに会計、私のこころはドキドキ。
でもそれを親友がわかってかひとまず全部払ってくれました。
そして車内に戻りお金の清算、私のお財布事情を知っている親友はかなりの額を出してくれて私には少しの請求しかしてきませんでした。
有難いけれどいいのかな〜
親友には感謝です。

 

結局とっても安い金額でスポッチャを楽しむことができました。
ありがとう。